人気が高まっている神社で挙式する神前式

最近結婚式のスタイルとしてチャペル式に並び神前式を選ぶカップルが増えてきています。少し前までは結婚式と言えばチャペルを思い浮かべるほど教会式の定番スタイルでしたが、近年はカップルの好みも多様化し、自分好みの挙式スタイルを選ぶ方が増えています。
その中でも神社で行う結婚式になりますので、厳かな雰囲気を味わうことが出来、国際結婚などで新郎か新婦のどちらかが外国人の方の場合より深く日本の伝統文化を学びたい、体験したいという意味も含めて神社での結婚式を選ぶカップルも少なくありません。国際結婚をするカップルも年々増加傾向にありますので、必然的に神社を選ぶカップルも増えていく傾向にあります。教会式に慣れた外国から来たご親戚には神社での挙式は目新しさもあり喜ばれます。

結婚年齢が上がると着ることが難しいウエディングドレス

結婚式で花嫁が着るウエディングドレスはどうしても露出が高いドレスが多いものです。背中が大きく開いたスタイルや、胸元や二の腕などどうしても来客に見られてしまうことに抵抗がある方は神前式で着物を選ぶ方が良いでしょう。
日本においては初婚年齢が上がっていますので、若い方を意識したドレスを着るのが難しいと考える方は少なくありません。また、披露宴でドレスを着るのであれば、挙式は着物でとスタイルを変えるのも良いでしょう。近年では再婚されるカップルも多いので、最初の結婚式ではチャペル式でウェディングドレスを着たので、2回目は違うスタイルにしたいと希望されるカップルもいます。結婚式は新郎と新婦の希望が通ることが一番ですので、新婦が納得のいくスタイルにすることが結婚式の成功の秘訣になります。

家と家の結びつきを強く感じることが出来る

日本での結婚式は個人と個人の結びつきよりも家と家との結びつきを意識する傾向が強いものでした。近年は以前に比べると両家の結婚式という意識は薄らぎましたが、それでもご親戚の中の高齢の方の中には血縁になる結びつきを強く感じさせる挙式スタイルを望む方がいる場合もあります。
神前式は両家の結びつきを意識することが出来る挙式スタイルです。出席する人数もチャペル式では友人も同席することが出来ますが、神社の境内に入り、式に参加出来るのは原則親戚の方に限られることもあります。
もちろん神社によって運営スタイルは異なりますが、ごく近い親戚の間で挙式が進みますので、新しい家と家の結びつきを意識させられます。また祖父母世代にとっては教会よりも神社で行う結婚式に慣れ親しんできた方が多いので、緊張せずに結婚式に出席出来るという方もいらっしゃいます。

79,800円+初穂料で神社結婚式。親族だけの少人数でもOK!料金を心配しなくていい神前式なら! 土日祝日は+30,000円でご案内しております。 準備期間の短いお急ぎの方にもご好評でございます。 挙式日より6か月以上前のお申込みで挙式のムービー撮影をプレゼントさせていただきます! 衣装に徹底的にこだわる方もご安心ください。熊野神社をはじめとした由緒正しい神社です。 神前式の内容でお困りの方は一度ご覧になってみてください

ピックアップ記事

神前式の衣装の特徴と魅力について

結婚式の形はいくつかの方法がありますが、近年人気を高めている形式が神前式です。これは日本古来の結婚式の形式で日本の古き良き時代を彷彿させるような魅力があります。由緒正しい神社で神様の前で結婚の誓いをす...

親族だけで行う神前式のメリットとは

神社で神前式を行う場合には、教会式のように多くの人を結婚式に招待することができません。教会であれば100名かそれ以上の人が出席することができますが、神社の場合はどんなに多くても出席可能な人数が合計30...

今見直されている神社での神前式の魅力とは

昔に比べて結婚式のスタイルには様々なものが登場してきました。少し前までは花嫁は純白のウェディングドレスを着てバージンロードを歩く教会式が一般的ではありましたが、今ではもう少しフランクな人前式も増えてき...

憧れの神前式の結婚式プランは多彩

一緒に人生を生きていくことを決めた二人が、たとえばよく参拝をした神社で結婚式をあげられたらとても素敵ですね。いまは全国の多くの神社で、神前式結婚式が挙げられるようになってきています。式は結婚式場関係の...


コンテンツ

カテゴリー