今見直されている神社での神前式の魅力とは

昔に比べて結婚式のスタイルには様々なものが登場してきました。少し前までは花嫁は純白のウェディングドレスを着てバージンロードを歩く教会式が一般的ではありましたが、今ではもう少しフランクな人前式も増えてきています。規模についても親族や友人、職場の方々を多く呼んで盛大に行うものもまだまだ根強いのですが、近い家族だけを呼んで式のみ行うという方も増えているようです。もっと言えば、結婚式を行なわないというカップルも増えています。
ただやはり結婚式と言えば夫婦にとって、特に新婦となる方にとってはとても重要な区切りのイベントです。後悔しないように好きなスタイルで行いたいという方は多くなっています。そして、そんな中でも実は増えているのが神前式というスタイルです。

神前式の人気が上がり始めています

では、なぜ今になってこのスタイルの結婚式が人気となりはじめているのでしょうか。それは、現在の日本人の生活スタイルも関係しています。現在日本では西洋風のスタイルで生活するということが一般的となっています。実際、生活の中で普段着として和装を着るということはほとんどの方が行いません。そこで和装を着て行う式の特別感が増しているのです。普段の生活の中で古い日本の文化に触れていないからこそ、このタイプの式にある日本文化の良さが際立つのかもしれません。
また、和装の素晴らしさそのものも見直されています。花嫁衣裳として使われる白無垢や打掛はウェディングドレスにも負けない華やかさがありますし、新郎の袴姿も洋装にはなかなか無い凛々しさがあり人気です。しかも、神前式の魅力は他にもたくさんあります。

神社で結婚式を挙げるその他のメリット

このスタイルでの結婚式での魅力的な点としてまず挙げたいのは、神社で行うということです。生活スタイルが西洋風になったとはいえ、神社はまだまだ生活に密着した場所と言えます。年初には初詣に行くという方はまだまだ多いですし、七五三などで使うこともある場所です。そうした区切りごとに詣でた際に結婚式をしたことが思い出となって甦るのはとても魅力的だと言えるでしょう。
またこのスタイルの結婚式では和装が凛々しい以外にも男性側の活躍の場が多いのも特徴的です。例えば誓詞奏上という儀式では男性が結婚の誓いを神様に述べるものとなっています。こうした際の姿が良い思い出になったという新婦の方も多いようです。このように和スタイルの結婚式には人気となっているのも頷ける多くの理由があります。

ピックアップ記事

神前式の衣装の特徴と魅力について

結婚式の形はいくつかの方法がありますが、近年人気を高めている形式が神前式です。これは日本古来の結婚式の形式で日本の古き良き時代を彷彿させるような魅力があります。由緒正しい神社で神様の前で結婚の誓いをす...

親族だけで行う神前式のメリットとは

神社で神前式を行う場合には、教会式のように多くの人を結婚式に招待することができません。教会であれば100名かそれ以上の人が出席することができますが、神社の場合はどんなに多くても出席可能な人数が合計30...

今見直されている神社での神前式の魅力とは

昔に比べて結婚式のスタイルには様々なものが登場してきました。少し前までは花嫁は純白のウェディングドレスを着てバージンロードを歩く教会式が一般的ではありましたが、今ではもう少しフランクな人前式も増えてき...

憧れの神前式の結婚式プランは多彩

一緒に人生を生きていくことを決めた二人が、たとえばよく参拝をした神社で結婚式をあげられたらとても素敵ですね。いまは全国の多くの神社で、神前式結婚式が挙げられるようになってきています。式は結婚式場関係の...


コンテンツ

カテゴリー